レポート

第4期生の修了式を行いました

平成26年3月14日、みしまプラザホテルにて第4期生の修了式を行いました。
当日は、多くのご来賓や企業関係者が出席し、2年間の養成プログラムを終えた
10名の受講生が修了の日を迎えました。

主催者挨拶
沼津工業高等専門学校 校長 柳下 福藏

来賓挨拶
(独)科学技術振興機構 改革事業プログラム主幹 清水 了典様

来賓挨拶
静岡県経済産業部 管理局長 岩城 徹雄様

来賓挨拶
静岡医療センター 院長 梅本 琢也様
修了証書、成績優勝賞、出席皆勤賞の授与
   
  
受講者代表挨拶
株式会社日幸製作所 渡邉 隆弘

講師講評
沼津高専教授 藤尾三紀夫
講師講評
東海大学教授 望月明
外部評価委員長講評
後藤 治勝様
開発事例発表①
アンプルケース(4期生)

について発表しました。
開発事例発表②
CPRストップウォッチの開発(4期生)

について発表しました。
開発事例発表③
車いすブレーキ延長棒の開発(4期生)

について発表しました。
開発事例発表④
レントゲン用指置台等(5期生)

について発表しました。
F-met+の紹介
F-met+代表 渡邉 尚俊様
記念講演
株式会社スズキプレシオン 代表取締役社長 鈴木 庸介 氏

「医療機器新規参入の体験と市場化への課題」についてご講演いただきました。

ページトップへページトップへ