レポート

ホーム › レポート › 厚生労働省「教育訓練給付金(専門実践教育訓練)」の対象講座に指定されました

厚生労働省「教育訓練給付金(専門実践教育訓練)」の対象講座に指定されました

厚生労働省「教育訓練給付金(専門実践教育訓練)」の対象講座指定について

 沼津工業高等専門学校「富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム」は、平成28年1月29日に厚生労働省の教育訓練給付金(専門実践教育訓練)の支給対象となる教育訓練の講座として指定されました。この制度は、労働者等が自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

    指定期間 : 平成28年4月1日~令和4年3月31日

 給付額は、受講者が支払った教育訓練経費の40%がハローワークから直接受講者に支給されます。
 本プログラムでは特別課程としての受講料が対象となります。平成28年4月からの受講者に適用されますが、各種条件がありますので、詳細については住居所を管轄するハローワークにご確認ください。

 専門実践教育訓練明示書(PDFファイル)

 厚生労働省HP:教育訓練給付制度について

「人材開発支援助成金」

 企業が従業員に研修として職務に関連した「専門実践教育訓練」を受講させる場合は、厚生労働省の「人材開発支援助成金」の労働生産性向上訓練として、賃金助成、経費助成の支援が受けられます。
(問合せ先:厚生労働省静岡労働局職業対策課分室)

 厚生労働省HP:人材開発支援助成金について

 

ページトップへページトップへ